CHINTAI WEBでは、賃貸住宅に係るあらゆる情報をご提供していくWEBサイトです。
一人暮らしをしたいけど、まだ未成年。親にも内緒で賃貸物件って借りられるの?

一人暮らしをしたいけど、まだ未成年。親に内緒で賃貸物件って借りられるの?

一人暮らしをしたいけど、まだ未成年。親に内緒で賃貸物件って借りられるの?

一人暮らしをしたいけど、まだ未成年。親にも内緒で賃貸物件って借りられるの?

未成年でも賃貸物件って契約できるんですか?
条件がそろえば出来ないことはないですが、基本は難しいでしょうね・・。
そうなんですね。詳しく教えてもらえますか?

未成年者の一人暮らしの大多数は学生さんの下宿です。大学や専門学校への進学のタイミングで学校近くの賃貸物件を借りる方は毎年すごい数になります。
今回は、下宿というよりむしろ未成年者の一人立ち!未成年者が単独で賃貸物件を借りることが出来るのか?というお話をしたいと思います。あなたの新生活の参考になれば幸いです。

未成年でも賃貸物件は契約できるのか?

未成年でも賃貸物件は契約できるのか?

結論から言えば未成年だけで賃貸契約をすることはできません。
「だけで」は出来ないということです。契約の際には必ず親権者の同意が必要にからです。法律で未成年者が契約行為をする場合には、親権者の同意が必要と定められており、未成年者が単体で行った契約は有効にならないのです。
ですので、未成年が賃貸物件を借りるためには、親権者の同意があることが大前提となります。

未成年でも単独で契約できる例外あり

例外として未成年でも一度でも結婚している場合には、法律上は成人とみなされるため親権者の同意がなくても、賃貸契約を結ぶことが可能です。
その場合には結婚している18歳以上の男性、16歳以上の女性が該当します。
この条件を満たされている方なら何も考えることなく賃貸契約は可能です。

一人暮らしをしたい方は親権者の同意を勝ち取りましょう

一人暮らしをしたい方は親権者の同意を勝ち取りましょう

賃貸契約を行うためには親権者の同意が必要と紹介しましたが、未成年で一人暮らしをしたい方はまずは親権者の同意を勝ち取ってください。
それでは、あなたが同意を得られたとして、賃貸契約で注意したいポイントを具体的にお話していきます。

身の丈にあった物件じゃないと、おそらく親権者の同意は得られない

あなたの親権者が一人暮らしは、しぶしぶ同意したとしても、次の関門はこんな感じです。
「どのような物件に住もうとしているのか?」ということです。
あなたの住みたい賃貸物件の理想が高すぎるケースは大反対を巻き起こす可能性があります。
未成年では、まだ収入が安定していないと判断せれても仕方ありません、なのに理想が高いと計画性がない!とそもそもの同意すら危ぶまれる事も出てくるかもしれません。

出来るだけ不動産会社へは親権者と同席しよう

未成年だけで部屋探しをしていると、不動産会社によっては相手にしてくれないという可能性もあります。
物件の内見などは、未成年者のみでも行えますが、出来るだけ親権者の方と同席するようにしておきましょう。

入居審査が通らないと契約できない

親権者の同意もあり希望する物件を見つけたとなれば、もう少しで夢の一人暮らしです。
しかし、最後の関門として入居審査というものがあるのです。
未成年者が契約者になる場合には、入居審査が通らない可能性も考慮しなくてはなりません。入居審査とは契約者が大家さんに滞りなく家賃を払える能力があるかを審査することです。
未成年ですと社会的な基板ができていないこともあり、信頼が薄くなるため入居審査で弾かれてしまう可能性があります。

どうしても審査が通らない場合は

法律上は問題がなくても入居に大家さんなどが難色を示して入居審査に通らなかった場合は賃貸を契約して借りることができません。

審査が通らないときの打開策
契約者を親権者にお願いすることがもっともポピュラーな入居審査をクリアする方法になります。

入居審査に通りやすくするためのポイント
働いている方は家賃を払える経済能力があることを証明することが大切です。
本業と副業やアルバイトを並行してされている頑張り屋の方は、全ての収入を合わせて証明してください。家賃を払うことができると証明できれば入居審査のハードルはグッと低くくすることが可能です。

未成年の一人暮らしはセキュリティに注意

未成年の一人暮らしはセキュリティに注意

はじめての一人暮らしでは、テンションが上がってしまいセキュリティの観点を見落としがちになります。賃貸物件選びの際に物件周辺のセキュリティがしっかりしているのかをきちんと調べた上で契約してくださいね。
最寄り駅までの夜道の街頭の明るさなどは調べておきましょう。
できれば住みたい賃貸物件の近くに緊急で避難できる交番や施設があるか確認しておきましょう。
家賃が安い物件は理想的ですが、地理が少し好ましくない地形であったり人気のない路地にあることなども考えられますので、内見の際には周りを確認することも大切ですよ。
買い物しやすいように最寄りのスーパーやドラッグストアがあるか調べておくのも良いでしょう。
契約したい賃貸物件自体のセキュリティもしっかりしているところが望ましいです。
贅沢を言うならTVインターホンとオートロックが付いている物件が理想的です。

一人暮らしをしたいけど、まだ未成年。親に内緒で賃貸物件って借りられるの?【まとめ】

未成年が賃貸物件を借りることができるのかについて紹介しました。
未成年が賃貸契約を借りるには、親権者の同意が必要ですが既婚者であれば契約可能でした。
住みたい賃貸物件を決める際は、その周りや物件自体のセキュリティを確かめて安全性の高い物件を契約しましょう。
また、審査が難しい場合は、契約者を親権者にお願いするとスムーズに新生活を始めることも出来るでしょう。
賃貸物件を借りる際には親権者とのすり合わせをしっかりとしましょうね。

広告
>お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

我々は、皆様にご納得いただけるまで、精一杯に賃貸物件のご提案をさせて頂くことをお約束いたします。

CTR IMG