CHINTAI WEBでは、賃貸住宅に係るあらゆる情報をご提供していくWEBサイトです。
賃貸物件の家賃は交渉されるし、安くなります!

気に入った部屋は家賃が高い、賃貸物件の家賃って交渉したら安くなるの?

気に入った部屋は家賃が高い!賃貸物件の家賃って交渉したら安くなるの?

気に入った部屋は家賃が高い、賃貸物件の家賃って交渉したら安くなるの?

最近、賃貸マンションを探そうとネットで物件をさがしているんですよねー。
でも、良いなーって思うのあるんですけど、家賃が高くて合わないんですよ。
良いものは値段も相応にしますよね^^それは、仕方ありませんよ。
実際に見に行って不動産会社にお願いしたら、少しくらい値下げしてもらえるのですかね?
そうですねー。物件にも地域制にもよるでしょうが、あり得ると思いますよ^^

何物にも、相場ってありますよね。物の価格は需要と供給で決まると思うのですが、賃貸物件の家賃も基本は同じですよね。
そんな家賃相場から値下げは可能なのか?実際に交渉したら下がるのか?大家さんに嫌われないか?(笑)
皆さんも気になるところではないでしょうか。
今回は、賃貸物件の家賃交渉って実際にあるの?というテーマでお話していきます。初期費用については今回は触れませんのであしからず。

賃貸物件の家賃は交渉されるし、安くなります!

賃貸物件の家賃は交渉されるし、安くなります!

実際に賃貸物件の家賃は交渉すると下がります。でも、当たり前ですが全ての物件でそうなるわけではありません。交渉を持ちかけるタイミングや値段の幅、その他の条件を総合的に判断して下がる時は下がりますよっていう感じです。

家賃って交渉したらどれくらい下がるの?

では、下げ幅はいくらぐらいなのでしょう?
低価格の賃貸物件と高価格の賃貸物件ではかなり差が出ますが、1,000円から10,000円越えの交渉もありえるでしょう。
大家さんが気持ちだけ安くしておくよー!となれば、家賃は1,000円程度のダウンでしょうし、逆に駐車場などもお部屋とセットで契約する条件ならトータルで1万円を超すダウンなんてのもありますよ。

どんな物件が下がるの?

それでは、どのような物件が値下げやすい物件なのでしょうか。
どの業界でも同じかと思いますが、新品以外の型落ち品が下がりやすいと言えるでしょう。
どの業界でも新商品は下がる可能性はかぎりなく低いですよね。でも、賃貸物件においては絶対に下がらないとも限りませんので諦めないでくださいね。新築物件でも物件によっては、普通に下がりますので。

余談ですが、そもそも賃貸物件というのは、建てられてから30年間、40年間と皆さんの住まいとして長い年月供給され続けますので、世の中にある賃貸物件ってほぼほぼ中古物件なんですよね。
新築物件はごく一部だけです。そのごく一部の新築物件は希少価値もあり、下がりにくくて当然ですよね。下げなくても決まる賃貸物件は下がりませんよね。

家賃を下げて欲しいけど、どうすればいい?

あなたが、賃貸物件を探す時はおそらくどこかの不動産会社にお願いすることになりますよね。
あなたがやらなければならないのは、その不動産会社の営業マンを味方につけて大家さんに対して良い交渉をしてもらうことです。
営業マンは勝手に交渉をしてくれるなんてことはありませんので、怖がらずにダメもとで交渉を依頼してみましょう。

賃貸物件の管理形態によって交渉の期待値が変わる

賃貸物件の管理形態によって交渉の期待値が変わる

それでは、もう少し掘り下げて、賃貸物件の管理形態によって交渉の期待値が変わるというお話をしておきます。
あなたが選ぶ物件に照らし合わせて参考にして下さい。

その賃貸物件の管理は誰がしているのか?

賃貸物件の管理は、通常は物件の持ち主である大家さんが行いますよね。
最近は忙しい大家さんに変わって管理会社が管理を行っているケースも多くなっています。
もう一つは、サブリース物件(借上物件)と言われる仕組みの物件で、サブリース物件はそのサブリース会社が管理を行います。
この3タイプに分けて、どのタイプが交渉の期待値が高いのかをお伝えしておきます。

又貸し物件のこと。所有者がサブリース会社に物件を貸し出し、そのサブリース会社が一般の方へ又貸ししている物件

この3タイプの中で賃貸営業を長年している筆者の経験上で交渉のしやすさをお答えするなら

サブリース物件 < 管理会社 < 大家さん

で決まりです。

簡単に理由をお伝えしておきます。

サブリース物件
サブリース物件は、ほとんどノーチャンスです。サブリースとは又貸しですから物件の所有者に決まった家賃を支払わないといけないのです。その家賃と入居者さんから頂く家賃の差額がサブリース会社の利益となるのです。元々かなり薄利な商売なので家賃交渉は期待できません。

管理会社
次に管理会社は、大家さんとの関係を保つことに非常に神経質であります。大家さんに格好をつけたい側面もあるので、大家さんにとって厳しい交渉などは本気で対応してくれません。

大家さん
管理会社に管理を任せていない大家さんは、管理会社に支払う固定費(経費)がありません。その分も考えると大家さんは家賃に幅を持たせることが出来るのです。
そもそも管理会社に任せず家主業を好んでされている大家さんは、人情味のある方も多いので誠意と熱意ををもってお話すれば、多少無理な交渉でも『分かったよ』と言っていただけることが多いですね。

気に入った部屋が微妙に高い、賃貸物件の家賃って交渉したら安くなるの?まとめ

ここまでお話してきましたが、大事なポイントを整理しておきます。
賃貸物件の家賃の交渉は出来るしした方が良い!ということでした。
してみなければ下がる事なんてありませんからね。何事も挑戦してみてください。

賃貸物件の管理形態によって交渉の期待値が決まるというお話もありました。
サブリース物件 < 管理会社 < 大家さん で交渉のし易さは決まりです。

お部屋探しは、不動産会社の営業マン選びも非常に大切です。
営業マンとは多少、無理なお願いも出来るような信頼関係を築きたいところです。
営業マンも親身になって動いてくれるからこそ、あなたも後悔の無いお部屋探しが出来るのではないでしょうか。

広告
>お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

我々は、皆様にご納得いただけるまで、精一杯に賃貸物件のご提案をさせて頂くことをお約束いたします。

CTR IMG