CHINTAI WEBでは、賃貸住宅に係るあらゆる情報をご提供していくWEBサイトです。
賃貸で前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応について

賃貸で前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応について

賃貸で前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応について

賃貸で前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応について

「前の入居者の郵便物が届いて困った!」という経験ありませんか?
私は結婚後1年半、賃貸マンションに住んでいました。

大学生の時4年間賃貸アパートに住んでいましたが。
当時は郵便物が部屋の前のポストに投函されていたので、アパート入口の集合ポストに郵便物を取りに行くことはありませんでした。

しかし、賃貸マンションに住んでいる時、前入居者の郵便物が届いて困ったことがありました。
主人と管理物件担当者に相談して何とかしてきました。

そこで、「前の入居者の郵便物が届いた時の対応について」私達の事例も含めて紹介していきます。

前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応は「郵便局に届ける」

前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応は「郵便局に届ける」

前の入居者の郵便物が届いてしまった時には、まず荷物を、
「郵便局に届ける。」ことです。
入居してから住所と入居者確認で担当局員さんが新居訪問に来られる時があります。
その時点で前の入居者の郵便物が届いていたら、捨てずに渡しましょう。

「前の入居者の郵便物を毎回郵便局に行って届けるのが大変です。」
という方は、それが届いた時の直近で郵便局に行く機会があれば郵便物を持っていきましょう。

局員さんが郵便物を届けに来ているのがわかった時に声をかけて、前の入居者の郵便物を渡すと時間と手間が省けます。
前の入居者が「転居届」を提出していれば、しばらくすれば届かなくなるでしょう。

前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応は「宅配業者に返品」

前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応は「宅配業者に返品」

宅配業者から品物が届いた時、
「自分達が頼んでいた物が届いた!」

と勢いよく開封してしまうことはありませんか?
転居した時は、住所と名前を確認しましょう。
賃貸物件に住んでいる方は特に注意して、住所と名前を確認しましょう。

名前が前入居者や、前々入居者の場合があります。
「開封してしまったら手遅れ。」
の場合もあります。

前入居者が「転居届」を提出していないと、宅配業者も困ってしまいます。
転居する前に、
「今度転居しますので今後はこちらに配送をお願い致します。」

と担当者に言って転居先住所のメモを渡すと丁寧です。
宅配業者のホームページなどで、「転居先の変更」を行うと新居へ荷物が配送されます。

宅配業者の為にも自分の為にも、
「誤って荷物が届いたら大変、困ってしまう。」
という気持ちを持つこと、荷物を届けて下さる宅配業者の負担を減らしましょう。

前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応は「『前の入居者です』と付箋やメモに書いてつけてポストに投函」

前の入居者の郵便物が届いてしまった時の対応は「『前の入居者です』と付箋やメモに書いてつけてポストに投函」

郵便物が届いた時に、前の入居者の郵便物とわかって受取った時に、
郵便物に、「『前の入居者です』と付箋やメモに書いてつけておく。」
そしてポストに投函し、局員さんに渡す様にしましょう。

前の入居者の郵便物が届いてしまった場合、配送元に「『前の入居者の郵便物が届きました』と電話やメールなどで伝える」

前の入居者の郵便物が届いてしまった場合、配送元に「『前の入居者の郵便物が届きました』と電話やメールなどで伝える」

前の入居者の大事な郵便物、新居先に届かないと困っているかもしれません。

あなたの負担にならなければ配送元に電話やメールで連絡をしてあげると親切です。
「この郵便物が届きましたが前の入居者様です、お互い困っていると思いましたので連絡させて頂きました。」

自分達の荷物が新居先に届かず前居に届いてしまい、それを現入居者様が開封して困った経験があればその経験を行わない様にしたいです。

私達が転居する時に気をつけることは『転居届』を出すこと

私達が転居する時に気をつけることは『転居届』を出すこと

前の入居者の郵便物が届いて困ってしまうことがあるのはわかりました。
では、私達が転居する時に気をつけることは何でしょうか。

それは、
「『転居届』を出すこと。」
です。

郵便局に行けば転居届が置いてありますし、局員さんに書き方を教えて頂けます。
「転居届」を提出するのは転居日当日ではなく「転居日」の1週間前位に行いましょう。
「転居届」を提出する時に次住む所、「転居先」は決まっていますか?

その時に、
「『転居先』が決まって住所、町名や番地、部屋番号などが正確にわかること」
「上記に誤りが無く、『転居先』の賃貸物件や戸建に郵便物が確実に届くこと。」

を確認してから「転居届」を郵便局に提出してください。
「転居届」には「転居日」を記載するところがありますので、市役所や役場に提出する住民票に記載した「転居日」を見るといいでしょう。

新居に引っ越した後は、「利用しているお店などへ転居先住所のご連絡」を行い、運転免許証、健康保険証、キャッシュカード、診察券、各種書類などの書き換えや変更を行いましょう。

広告
>お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

我々は、皆様にご納得いただけるまで、精一杯に賃貸物件のご提案をさせて頂くことをお約束いたします。

CTR IMG