CHINTAI WEBでは、賃貸住宅に係るあらゆる情報をご提供していくWEBサイトです。
賃貸住宅でのトラブル!体験談シリーズ CASE.3

賃貸住宅でのトラブル!体験談シリーズ CASE.3

賃貸住宅でのトラブル!体験談シリーズ CASE.3

賃貸住宅でのトラブル!体験談シリーズ CASE.3

こんにちは!
今回の『賃貸住宅でのトラブル!体験談シリーズ』とは、とある方の実体験をご本人にまとめてもらい、記事にさせて頂く体験談シリーズです。
今回は、20代の男性さんからです。

賃貸で騒音トラブルに合ってしまいました

賃貸で騒音トラブルに合ってしまいました

私は、20代の男性です。当時住んでいた場所は、神奈川県。約1年前の話です。
引っ越した先で下の部屋の方との騒音トラブルに合いました。

私の新しい住まいは、二階建てアパートの二階に二人暮らしです。平日朝7時〜19時頃まで姪っ子(1歳半)を預かる生活でした。
下の部屋の方は、一人暮らしで一日のほとんど家にいらっしゃる方でした。

具体的なトラブルの内容

具体的なトラブルの内容

物件探しの際、家賃等の条件もそうですが、小さい子も預かることを大家さんに伝え、承諾して頂いてから決めました。
騒音については、内見の際に下の住人の方が不在だった為、引越しするまで全く気づきませんでした。
実際に生活していると時間を問わず、こちらの部屋まで聞こえるくらいの大音量でテレビや音楽が流れてきたのです。
深夜2時過ぎまで音がうるさい日もあり、寝るに寝られずストレスを感じてしまいます。
昼間も姪っ子が寝ている時に大音量で音楽が流れてなかなか昼寝もさせる事が出来ません。
ただ、私は辛抱するようにしていました。
何故なら、私が姪っ子を預かっていた為、こちらも少なからず下の階に足音や泣き声など、迷惑を掛けている部分もあると思ったからです。
こちらから騒音について苦情などは言わなかったのです。
そんな状況の中、引っ越しをして約1ヶ月が経ったある日、下の階の方が玄関まで直接来て、強い口調で『足音がするから静かにしろ!泣き声がうるさいから注意しろ!』と苦情を言ってきたのです。
その時は、私は仕事で不在だった為、私の家族が対応しましたが、相手が男性だったこともあり不安と恐怖を感じてしまいました。
こちらが気を付けようにも姪っ子がまだ小さかったこともあり、静かにしろと言われても難しい事も多いです。
また、自分が家にいない時に苦情を言いにくるのではないか、家族や甥っ子がなにかされてしまわないか不安になりました。

どう解決したのか?

どう解決したのか?

その日以来、以前より足音など気をつけるようにしましたが、姪っ子はまだ小さいので限界があり大家さんに相談することにしました。
下の部屋からの騒音で困っていること。逆にこちらに直接、苦情を言いに来られて不安を感じていることを一通り話しました。
大家さんにそう相談してみると、下の部屋の方は前も似たようなトラブルがあったと教えてくれました。
以前、二階に住んでいた方も同じく騒音に悩み、引っ越してしまった。当の本人は周りから音を注意されても全く改善しないとのことでした。
大家さんからも注意したこともあったそうですが、その場では聞いても結局騒音は変わらずという経過があったようです。
私は、悩みました。
担当して頂いた不動産会社の担当に相談し、下の方に連絡してもらうことも考えましたが、しませんでした。
私がこれからも甥っ子を預かっていく中で常に足音や泣き声に気を付けなければいけないことを考えると、このままここに住み続けることが私たちにとってプラスにならないと判断したので新しい新居を探すことにしました。

紹介してくれた不動産会社に相談してみた

引っ越しをして、まだ1ヶ月しか経っていなかったので、不動産会社の担当さんに『何か問題などありましたか?』と聞かれましたので一連のトラブルの内容を伝えました。
すると、内見など担当してくださった方から確認不足でしたと謝罪されたのです。
その担当の方の誠意が伝わったので、再度その方に物件を探してもらう事にしました。
その結果、次の物件は近隣住人の確認、どんな方が住んでいるのか大家さんに十分に確認を取ってもらうことが出来ました。
更に出来る限り家賃など安くできるよう交渉して頂けたり、不動産会社に引越しに掛かる費用を少しですが負担して下さることになりました。
そうして、無事に新しい物件を見つけることが出来ました。

賃貸住宅でのトラブル!体験談シリーズ CASE.3【まとめ】

今回のトラブルの原因を思い返しての反省点は、こちらの状況をもっとよく考えて足音を気にせずにすむ1階の賃貸物件を選ぶなり、私ももう少し考えるべきでした。
事前に不動産会社には話はしていましたが、それは大家さんへの確認であり、隣人や同じ場所に住む方に確認したわけではありません。
当たり前ですが賃貸住宅なので、様々な方が他にも住んでおり、引っ越す際に事前にじっくり確認がとれるわけではないですし自分の条件ばかり優先してしまうのも違うと思います。
家賃や立地も大切ですが、それ以外の条件をよく考える事。
実際に住んだとしたらどういった問題が発生するのか、些細なことまで確認することが重要だということをこの件を通して改めて感じました。

広告
>お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

お部屋探しなら、賃貸物件充実のホームメイトで検索

我々は、皆様にご納得いただけるまで、精一杯に賃貸物件のご提案をさせて頂くことをお約束いたします。

CTR IMG